社内教育ツール

HOME > 企業の皆様へ > 社内教育ツール

社内教育ツール

 

★メールで申し込む・・・ Excel に入力をし、info@todaimori.jp まで添付送信して下さい。

★FAXで申し込む ・・・ PDF をプリントアウトし、026-217-4858 まで送信して下さい。

 

フレッシャーズコース新入社員必携 マナー&コミュニケーションザ・ファーストステップ「1人前の仕事力」 

ビジネス文書力トレーニング・コースベーシックスキル・セルフラーニングコースビジネスマナー パーフェクトブック

ストレスマネジメントブックE-PDCAトレーニング・コース

 

【商品コンセプト】

ビジネスに必要な基本知識をわかりやすく講義、チェックテストやワークシートを使い実践的な学習ができます。
学習を通して内定者に4月からの社会人生活を具体的にイメージさせ、内定期間のモチベーションと御社へのロイヤリティを高めます。
また、各巻にとじ込まれた「コミュニケーション・ペーパー」のやり取りで、内定者の不安や疑問を解消し、人事担当者との信頼関係を構築します

 

  

【特徴】

1. 内定期間をきっちりフォロー
全7巻の構成で、毎月1巻ずつ7か月間、継続した内定者フォローが可能です

2. 内定者の不安や疑問を解消できる
内定者の抱えるさまざまな不安や疑問を解消し、入社への期待を高める記事内容です

3. 雑誌感覚で読みやすい

 

コミュニケーション・ペーパー著名人のインタビュー記事など充実した内容です。
図やイラストを多用しており、楽しく読み進めることができます!

4. 双方向コミュニケーションが可能
コミュニケーション・ペーパーのやり取りで、定期的に内定者とコミュニケーションが図れます 。

インターネット、携帯電話でのフォローも可能(オプション)
 

 

【活用事例】

★ブラザー・シスター制度によるコミュニケーション・ペーパーの効果
・コミュニケーション効果
内定者とのコミュニケーション面では、選任の教育指導担当者により内定者1人ひとりのコミュニケーション・ペーパーに対してきめ細やかなフォローが可能。
 内定者の動向や気持ちの変化、ものの考え方がつかめるようになり、スムーズに入社に結びつけることができます
 
・教育的効果
教育面では内定者はもとより、ブラザー・シスター役の若手社員についても、
指導というプロセスをとおして振り返りの機会を与えられ、企業人としての基本を確認させることができます
 
 
・時間・労力の軽減
多くの内定者を抱えている、他の業務でなかなか手がまわらないなど、
内定者に対してきめ細かなフォローが行き届かなかった人事担当者にとっては、時間と労力の軽減につながります

 

 

 

 



PAGETOP