適性検査シリーズ

HOME > 企業の皆様へ > 適性検査シリーズ

適性検査シリーズ

 

★メールで申し込む・・・ Excel に入力をし、info@todaimori.jp まで添付送信して下さい。

★FAXで申し込む ・・・ PDF をプリントアウトし、026-217-4858 まで送信して下さい。

 

職業適応性テスト営業・販売職適性テストストレス耐性テスト知的能力診断テスト

 

【商品コンセプト】

組織に適応し、成果を上げる可能性の高い人材を予測できます。

自社内で簡便に採点できるDPIと、 そのコンピュータ診断版のDPI-COM(主に社会人向け)、DATA-COMがあります

 

【特徴】

1. 職場に適応し、実績を上げる人材の判定に
 企業で実績を挙げる上で欠かせないパーソナリティ特性である「態度能力」(対人関係処理能力+意欲)を診断します

 

  (1)態度能力とは
    人間の能力のうち、知的能力、技能・技術的能力以外のパーソナリティに結びついた能力(第3の能力)のことです。

    「態度能力」は、意欲を持って物事に取り組んでいく力や対人関係を円滑に処理していく力であり、組織に順応し、

    企業社会で活躍するために重要なものです

 (2)態度能力は開発可能
    「態度能力」は後天的に形成されるもので、本人の努力や教育によって伸ばしていくことが可能です。

    「よい態度」を身につけることが、成果に結びつく行動の基盤となっていくのです

 

2. 企業人の豊富なデータから標準化
 数多くの企業人を対象に調査を実施し、テスト結果と業績、人事考課との相関データを蓄積しており、

 信頼のおける診断結果が得られます

 

3. 適性職務を明確に判定
 営業系、サービス系、総務・人事系、経理系、企画系、管理職などの適性を判定。

 採用、適正配置、管理職登用などに利用できます

 

【活用のメリット】

1. 客観データであるDPIでの結果を踏まえて面接を実施することにより、面接だけでは見抜けない人物像を明らかにします
2. 優秀な社員の検査結果から自社の採用基準を作成することにより、人材の効率的な獲得が可能になります
3. テスト結果を参考に面接での質問事項を打ち合わせることにより、面接の標準化が図れます


PAGETOP